腸を改善するには乳酸菌のパワー|乳酸菌の大百科

家族

小さな実に秘められた効能

果物

エラグ酸の美白効果

多くの女性にとって美しい肌の維持は永遠のテーマとなっており、美白効果を持つ化粧品は魅力的なアイテムです。日焼けしやすい体質の人は紫外線にも人一倍気を使っており、外側からお肌をきれいにする努力を続けています。美白効果が国に認可されている成分は多くありますが、中でもエラグ酸の効果は見逃せません。エラグ酸はイチゴやラズベリー・ブラックベリー・クランベリー・ブドウなど、ベリー系を中心とする果物に多く含まれている成分です。もともとは抗がん性や抗酸化作用などの健康効果で注目された成分ですが、このエラグ酸に美白効果があると判明しています。紫外線の影響で肌が日焼けしたりシミができたりするのは、メラニンと呼ばれる色素が生成されることによります。このメラニン生成にはチロシナーゼという酵素が重要な働きをしており、その結果としてメラニンが黒く変化するのです。エラグ酸はチロシナーゼから銅イオンを奪って活性化を防ぎ、結果的にメラニン生成を抑える働きをします。こうした美白効果のあるエラグ酸を多く含む果実としてボイセンベリーの名を知る人は決して多くありませんが、美容に関心のある人の間では注目度が高まっています。

アントシアニンも豊富

ボイセンベリーはニュージーランドで多く栽培されていますが、日本では生の果実として入手するのは困難です。ボイセンベリーの持つさまざまな美容効果や健康効果が注目されるようになり、現在ではサプリメントとして製品化されています。ボイセンベリーにはエラグ酸以外にも多くの栄養素や健康成分が含まれており、中でもアントシアニンは目の健康に良い成分として知られています。ブルーベリーが疲れ目に効くと言われているのも、アントシアニンの効能が大きいのです。アントシアニンは網膜のロドプシン再合成を促進し、光の情報が電気信号に変換されるのを助けてくれます。ボイセンベリーにもブルーベリーに負けないくらいアントシアニンが多く含まれているため、配合サプリメントで疲れ目が改善したという人が少なくないのです。この他にもボイセンベリーには葉酸やビタミンC・鉄分といった栄養素が豊富に含まれており、小さな果実の中に多くの効能が凝縮されています。ボイセンベリーを配合したサプリメントは通販でも手軽に購入できますので、興味のある人は一度試してみるといいでしょう。エラグ酸は美白効果だけでなく、アンチエイジングにも効果が期待できます。